「ほっ」と。キャンペーン

ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

新月の願いごと

11/10は、蠍座で新月を迎えます。新月は1サイクルの始まりで、物事をスタートさせるには大きなサポートを与えてくれるそうです。その新月に願いごとをすると、叶いやすいとも言われていて、最近では、『新月の願いごと』がかなり浸透してきているような感じを受けます。

実はこの願いごとをすることに対して、まだ完全に信頼しきっていなかった私だったのですけれど、牡牛座の新月に願ったことが、牡牛座の満月の直後に叶っていることが分かったのです。
この「お願いごと」、そのときの私にとっては、一体どうしたら叶えられるのか到底予想もつかなかったのですが、半年という時間を粘って叶いました。
「願ったことは実現する」ということは常々体験してきたことなのですが、どうもはっきりとした手応えを感じにくいものが多かったこともあり、心底、思いの実現化を信じきれていたわけではありませんでした。今回、叶ったことというのは、とてもはっきりとした誰でも分かるような願いごとで、今まで何となく叶っちゃったというのは、その願いごと自体がとてもファジーだったのですね。
「思いの現実化」に関する本が多く出版されていますが、この明確さはキーポイントの一つだと、どの著者も言っていますね。ですから、願いごとの手応えを感じたければ、それだけ明確にするということがとても大事なことのようです。そのためには、日ごろから自分が何を欲しているのかを感じる癖をつけるのがいいかと思います。
最近、幸せに成功している方と知り合う機会があったのですけれど、その方も
「いっぱい欲しい、はだめね。ちゃんと具体的に『これだけ』欲しいって言わないと引き寄せられないよ。」
ということをよく仰っています!!!

リンクさせて頂いているイリゼさんのブログに、蠍座の新月に叶いやすい願いごとや、新月の願いごとは、こうやったら叶いやすいといったことを書かれてらっしゃいますので、ぜひご覧になっていただきたいなと思います。
[PR]
# by drop-flower | 2007-11-08 00:38 | 日々徒然

意外と楽しい水星逆行

10/12~11/2まで水星が逆行していて、そろそろ順行に戻る今日この頃ですね。
水星の逆行と言えば、コミュニケーションがスムーズにいかなかったり、何かが遅れたり、見直しを迫られたり、昔の友人と連絡が取れたり、なくしたものが戻ってきたりするそうです。

今回の水星逆行が始まる直前あたりに、既にその予兆のような状況に陥っており、コミュニケーションがうまく取れず、2,3日は溜息ばかりついておりました。逆行が始まった後は、見直しを迫れ、1週間ほど冷や汗ばかりかいていたら胃が痛くなる始末でありました。
それはそれで、非常にしんどいと感じてはおりましたが、今回の逆行では昔の友人からきた久しぶりのメールは嬉しい内容だったり、久しぶりの再会に楽しいときを過ごすことができたりということが多かったように感じます。

スムーズにいかないこともありましたけれど、実りある楽しい時間を過ごせたことも事実で、意外にも今回の水星逆行は私にとっては素敵な時間を与えていただいたように感じます。
もうすぐに順行に戻りますので、少し詰まりを感じていたような流れがぱぁっと流れ出していくかもしれませんね。
[PR]
# by drop-flower | 2007-11-01 00:56 | 日々徒然

自分らしい旅を

またまたしばらく更新ができず、ブログに来て下さった方々には申し訳ありませんでした。

夏ごろから派遣のお仕事が忙しく、夏休みらしいものもなく、本人も主人も驚くほど真面目(笑)に働いておりました。主人は仕事柄、夏中盤から忙しくなるのはいつものことですが、例年になく同じ時期に私も忙しかったこともあり、冬の家族旅行の相談をする時間が殆どありませんでした。それでも、もう決めないとというところまで来てしまったので、今年も慣れたプーケットへ行くことになりました。

主人のお陰で飛行機は気にしなくて良く、そうすると旅行会社のツアーでは行けないので(殆ど飛行機代込みなので)、ホテルは自分たちで探さなくてはなりません。そこで私が活用しているサイトがHOTELTRAVEL.COMです。安いと評判の日本の旅行会社と価格を比較してみても、こちらのサイトの方が断然安いです。またアジア方面には強いらしく(他の方面は調べてみてないので、あまり分かりません)、ガイドブックに載っていないホテルも多くあります。もしご旅行を考えてらっしゃる方は、ぜひ一度覗いてみてください。

海外旅行の手段は多くありますが、殆どの場合は旅行会社のツアーというケースが多いのではないかと思います。ツアーで行くも良し、飛行機とホテルは別に取るも良し、ホテルを決めずに行くも良し。要は自分に合った形で旅されることを強くお薦めしたいと思います。それには自分の中のプライオリティは何か(ツアーでも価格重視かホテル重視か、街から離れているか街中に滞在するかなど)、またどういった手段があるのか、自分の目でぜひ確かめて頂きたいと思うのです。経験が必要かもしれませんが、せっかくお金と時間を使うのですから、自分の心の欲求を満たす方法で行かれてくださいね。


ちなみに今年泊まるホテルは、こちらのホテル→Arahmas Hotel
泊まりたいホテルが見つからない、などと言っていた割には、探せばちゃんとありました(苦笑)もちろんビーチフロントです!!
[PR]
# by drop-flower | 2007-10-28 00:52 | 日々徒然

自分だけの真実

瞑想はあまり好きな方ではありませんし、特にスピリチュアルな能力が発達しているわけでもないのですが、時折、これは!と思うようなヴィジョンを見ることがあります。
自分の中の「真実」と「妄想」、「ガイドやハイヤーセルフ」と「エゴ」の狭間で、見たり聞いたりしたヴィジョンに確信が持てない、ということがあるかと思うのですが、私が『これは!』と感じる瞬間とは、身体と心と魂の全てのレベルでリアルさを感じとったときです。
とは言っても、その内容があまりにもぶっとんでいたり、今の自分にそれがどうつながっているのか分からないときは、真実であると感じているにも関わらず、エゴはとても疑り深くなります。そのようなときは、自分の世界を否定せずに尊重してくださる方にこっそり聞いて頂くことで、自分の見たヴィジョンを自身の真実として大切に心に留めておいています。

こうやって全てのレベルで感じ取った自分の真実とは、早かれ遅かれそれが強い確信となる何かが起こることが多いように、この頃では思います。
私の場合は、スパンがとても長く、忘れた頃に見たヴィジョンの紐がするすると解けていくことが多く、それが次の段階への橋渡しになっていたりもします。そこで初めて、あの時のヴィジョンが真実であったと確固たるものとして私に吸収されていきます。


私が何を言いたいのかといいますと、全てのレベルでリアルさを感じ取ったヴィジョンとは、誰にも否定されるものではないということと、それはいつか確信となる事柄が起こるということです。
ですから、自分が真実と感じているにも関わらず、他人に『妄想だ』と言われても自分を信じることの方が実は大切であることを、心に留めておいていただきたいなと、自分に言い聞かせるようにちょっと書いてみました。



久々にこういう話題を言葉にしてみましたので、取り留めのない散文になってしまいましたね(苦笑)
[PR]
# by drop-flower | 2007-09-18 23:30 | 日々徒然

『明恵』

お茶好きな私ですが、日本茶に関してはさっぱり知識がありません。玉露が高級、といったくらい。
百貨店の地下をブラブラしていたときに、玉露の3番茶あたりの茶葉は、おひたしにするとおいしいと聞いたことを思い出し、京都の福寿園を物色。

そこで見つけた煎茶の『明恵』。
f0017368_054959.jpg
ヒーリングを学んでおりますと、「明恵上人」の夢記についてはたびたび耳にすることかと思いますが、このお茶の名前は、その「明恵上人」にちなんでつけられたものだそうです。そんなところに興味を惹かれ、すぐさま試飲をお願いいたしまして、飲んでみてもさっぱり美味!!
早速お買い上げして参りました。

我が家には急須らしい急須がなく、日本茶を入れるならば、写真の少し大きめの益子のティーポットしかなく、湯のみも小ぶりのものがないという、なんとも日本人としてはお恥ずかしい限りであります。それでもこのポットに入れて頂きましたけれど、本当においしく、心がホッとするのはやはり日本人の血なのだなぁと感じますね。
[PR]
# by drop-flower | 2007-09-18 00:16 | I love food!!