ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

チャクラを癒す

時折ヒーリングプロセスにおいて、言葉にするととても簡単なことと感じはするものの、実際どうすればいいのか八方塞になることがあります。例えば、『自分を愛する』、『許し』、『グラウンディングする』、『自分の価値で行動する』など。そのようなときに、アプローチ方法の一つとして、チャクラに焦点を当ててみる方法があります。チャクラヒーリングで、とても気に入っている本がありますので、ご紹介いたします。

f0017368_236192.jpg魂からの癒し チャクラ・ヒーリング
ブレンダ・デーヴィス著

各チャクラの性質(調和が取れている状態と不調和が起こっている状態)や数種類のワーク方法など、一つ一つのチャクラに対する記述がとても充実しています。ものごとを順序立てた理解しやすい文章構成も素晴らしいですし、またとてもリアル感のある本です。



f0017368_23214073.jpgYogaではじめる瞑想入門
綿本彰著

ヨガと瞑想に関する本ではありますが、こちらは各チャクラごとに章が分かれています。それぞれのチャクラの性質はもちろんのこと、チャクラを調整するヨガも説明されています。こちらは、精神や心を意志でコントロールしようとしても上手くいかないのなら、肉体から調整していくことに触れられています。また、各チャクラのイメージを沸き起こす素敵な写真がそれぞれ2枚載っているのですが、こちらの写真がとても素晴らしく、チャクラの感覚(性質的な感覚)を掴む手助けをしてくれます。


肉体だけ、心だけ、といった片方だけのアプローチはやはり私にはあまり向かず、両側面から整えていくといった方法の方が、私の心と身体の両方ともが理解をし、また感覚も掴みやすい模様です。
[PR]
by drop-flower | 2007-11-18 23:33 | Books/Cards

新月の願いごと

11/10は、蠍座で新月を迎えます。新月は1サイクルの始まりで、物事をスタートさせるには大きなサポートを与えてくれるそうです。その新月に願いごとをすると、叶いやすいとも言われていて、最近では、『新月の願いごと』がかなり浸透してきているような感じを受けます。

実はこの願いごとをすることに対して、まだ完全に信頼しきっていなかった私だったのですけれど、牡牛座の新月に願ったことが、牡牛座の満月の直後に叶っていることが分かったのです。
この「お願いごと」、そのときの私にとっては、一体どうしたら叶えられるのか到底予想もつかなかったのですが、半年という時間を粘って叶いました。
「願ったことは実現する」ということは常々体験してきたことなのですが、どうもはっきりとした手応えを感じにくいものが多かったこともあり、心底、思いの実現化を信じきれていたわけではありませんでした。今回、叶ったことというのは、とてもはっきりとした誰でも分かるような願いごとで、今まで何となく叶っちゃったというのは、その願いごと自体がとてもファジーだったのですね。
「思いの現実化」に関する本が多く出版されていますが、この明確さはキーポイントの一つだと、どの著者も言っていますね。ですから、願いごとの手応えを感じたければ、それだけ明確にするということがとても大事なことのようです。そのためには、日ごろから自分が何を欲しているのかを感じる癖をつけるのがいいかと思います。
最近、幸せに成功している方と知り合う機会があったのですけれど、その方も
「いっぱい欲しい、はだめね。ちゃんと具体的に『これだけ』欲しいって言わないと引き寄せられないよ。」
ということをよく仰っています!!!

リンクさせて頂いているイリゼさんのブログに、蠍座の新月に叶いやすい願いごとや、新月の願いごとは、こうやったら叶いやすいといったことを書かれてらっしゃいますので、ぜひご覧になっていただきたいなと思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-11-08 00:38 | 日々徒然

意外と楽しい水星逆行

10/12~11/2まで水星が逆行していて、そろそろ順行に戻る今日この頃ですね。
水星の逆行と言えば、コミュニケーションがスムーズにいかなかったり、何かが遅れたり、見直しを迫られたり、昔の友人と連絡が取れたり、なくしたものが戻ってきたりするそうです。

今回の水星逆行が始まる直前あたりに、既にその予兆のような状況に陥っており、コミュニケーションがうまく取れず、2,3日は溜息ばかりついておりました。逆行が始まった後は、見直しを迫れ、1週間ほど冷や汗ばかりかいていたら胃が痛くなる始末でありました。
それはそれで、非常にしんどいと感じてはおりましたが、今回の逆行では昔の友人からきた久しぶりのメールは嬉しい内容だったり、久しぶりの再会に楽しいときを過ごすことができたりということが多かったように感じます。

スムーズにいかないこともありましたけれど、実りある楽しい時間を過ごせたことも事実で、意外にも今回の水星逆行は私にとっては素敵な時間を与えていただいたように感じます。
もうすぐに順行に戻りますので、少し詰まりを感じていたような流れがぱぁっと流れ出していくかもしれませんね。
[PR]
by drop-flower | 2007-11-01 00:56 | 日々徒然