ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

食欲不振に

雑誌に掲載されていたレシピ、キウイとパイナップルのスムージー。「なんておいしそうなんでしょう♪」と早速キウイとパイナップルを買いに走りました。キウイ2個、パイナップル1/2個、はちみつ・水それぞれ適当をハンドミキサーにかけ、そのまま冷凍庫へ。半生冷凍の状態で、お皿に盛ります。キウイの方が分量が多かったせいでしょうか、酸味が強かったのですけれど、それはそれでとてもおいしく頂きました。
f0017368_1325028.jpg
実は、このレシピ、作った後によくよく見てみましたら、食欲がないときや胃もたれ時のレシピとして紹介されておりました。何かにいいと言うよりも、おいしそうが先に立っていた私です。
本日の東京は少し肌寒さを感じましたが、これから夏本番、食欲がどうもでないなぁというときは、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-31 01:41 | I love food!!

ごま豆腐

ごま豆腐って、練り胡麻があれば、とっても簡単に作れるのですね。知らなかったです。ごまをすり鉢ですって作りたいと思っておりましたが、大きなすり鉢が我が家にはなく、てっとり早く練り胡麻で代用。葛とこんぶ出汁と練り胡麻を煮立たせて、冷やしたら出来上がり。レシピに書かれていた量より倍の胡麻をつい入れてしまいましたが、濃厚さが増して、口の中に広がる胡麻の風味を堪能できました。先日、生わさびを手に入れましたので、それを摩り下ろし、お醤油をかけて頂きましたが、大満足な出来上がりでした。
f0017368_1344366.jpg

[PR]
by drop-flower | 2007-07-25 00:28 | I love food!!

『大好き』

従姉が誘ってくれたので、しばらくぶりに母方の祖母へ会いに行ってまいりました。
6年ほど前から施設に入っておりますが、認知症も進んでしまい、介護レベルも5、最近では意志の疎通も難しくなったとホームの方がおっしゃってました。もちろん私たちが孫であることも分かりません。言葉を発することも、祖母には大変なことのようで、力をふりしぼって話しをしているようでした。

祖母の部屋には、随分と前に祖父と一緒に撮った写真が飾ってあります。それを指さして、なにやらもごもご言っており、従姉が写真を祖母の元へ持ってきたときのことです。祖母は、祖父の顔をなでながら、
『もごもご』
私は全く聞き取れなかったのですけれど、従姉が驚いたように、
『えっ!?大好き!?』
と。そうです、祖母は祖父の顔をなでながら
『大好き』
と言ったのです。
家族をあまり顧みることをしてこなかった祖父で、祖母は本当に苦労をしてきました。祖父が亡くなって十数年、祖母自身も認知症が進み数年経った今尚、それでも祖父を慕う心があり、驚きと共に深い感動を味わいました。
祖母はもう自分を取り繕ったりはしません。思うがままに感情の表現をしています。ですから余計に、祖母から発せられた『大好き』という言葉には、祖母の想いが詰まっていたと思います。今年で92歳の祖母ですが、その年になっても尚、人生の半分以上を共にした夫を愛しているというのは、とてもとても素敵なことで、大変な苦労はあったとしても、祖父も祖母も幸せなのではないかと思いました。そして、その二人の孫であることを心から誇りに思うのでした。

* * * * *

そしてですね、私の母の遺影となっている写真もなでながら、『かわいい』と。何度も私たちの顔をなでたり、頬を寄せたりしてきた祖母。そんな祖母も本当にかわいらしかったです。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-23 00:28 | 日々徒然
ユング心理学者の第一人者、河合隼雄氏がお亡くなりになりました。
Webでニュースを読んで、しばらく呆けてしまいました。

河合隼雄氏を知ったのは、フラワーエッセンスの世界に触れてからですが、当初、あまり心に響いてくるものがありませんでした。それが、ある時期、スピリチュアルな正論に息苦しさを感じ、どうしたらいいのか悶々としていたときに、ふと手にとった河合隼雄氏の著書に心から救われ、また大変感銘を受けました。
複雑な心模様を、そういうものだと、受け入れ、また個々が歩む道の多様性を慈しみ、その愛の大きさにどれだけ助けられたことでしょうか。
『そんなに簡単じゃない、けれど時としていとも簡単に解決してしまう』、その言葉は一時期、心の中で呪文のように繰り返され、しんどかった日々を過ごすことができました。

河合隼雄氏の大きな愛に、心より感謝をすると共に、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-20 01:32 | 日々徒然

"EGO"

あるお店で、おもしろいワインを見つけました!!
f0017368_19027.jpg
さあ、お分かりになりますか!?
なんと"Ego"ワインです!!!(笑)"E"の部分が漢字の「王」に見えますが、それはデザインで、しっかりと「エゴ」と日本語に書いてありました。
ここ最近、エゴ(自我)について考えていたこともあり、おもしろくて「エゴだって~」と何度も主人に言っていましたら、「うちらにぴったりだろ」とのお返事(苦笑)
こちらのワインは、フランス産で有機栽培ものです。私はお酒が飲めませんので、2,3口味見をしただけでしたが、フルボディでも飲みやすい感じでした。

エゴ(自我)は、厄介者だったり悪しきもののように扱われがちですが、決してそうではないと思っております。自分の欲求を知るためには、エゴの言い分を聞く必要があります。無条件の愛に満ちたエゴ(自我)が外側に表現されたとき、それはもう厄介者でも悪しきものでもなくなるんですよね。自分がこの世で何をすべきかを知っていたら、エゴがなくては外側へと表現できないのだな、ということをここ最近学ばせて頂いておりました。
"Ego"ワインとの出会いで、私が出した答えは、私の真実なのだということも確信できた不思議な出来事でした。


こちらの有機栽培ワインに興味を持たれた方は、メルシャンのHPをご覧くださいね。お酒が飲める方なら、話題作りにいいかもしれませんね(笑)
[PR]
by drop-flower | 2007-07-18 01:26 | 日々徒然

最近のお気に入り

食べ物の話題ばかり続きますが。。。

最近のお気に入りは、甘いフルーツたっぷりのパン。生地は、全粒紛を多めに、ドライフルーツやらピールやらを混ぜ込んで焼いております。意外とおいしかったのは、あんず入りのパンで、最近はもっぱらあんずは必須。今日は、あんず、先日作った甘夏ピール、レーズンで焼いてみましたら、フルーツの香りが食欲をそそります。
f0017368_301424.jpg
相変わらず、成型もオーブンの焼き加減もめちゃくちゃな私で、毎回同じようにはいきません。それでもオーブンから取り出して、熱々のパンのつまみ食いは、パンのおいしさを本当に心から味わえる瞬間で、どんなに形が悪くても、ふくらみが悪くても、やはり手作りはいいなあと実感いたします。

主人に写真撮影を頼みまして、「おいしそうに撮って!」という私の要望に、「それは難しいなぁ」と言いながらも、撮った写真を見てみると、お伝えしたいあたたかさが出ているように感じますが、伝わりましたかしら?
[PR]
by drop-flower | 2007-07-15 03:08 | I love food!!

『ストール』

もう一つのブログに更新しました。久々の更新です。見にきてくださった方々、すみません&ありがとうございます。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-14 03:20 | お知らせ

ストール

とても久しぶりの更新です。見にきてくださっていた方々、お待たせしてすみません。

さて、タイトルのストール。
去年の夏に鍵編みのストールを買ってから、ストールの魅力に目覚めてしまいました(笑)夏は冷房対策に使えますし、ちょっとしたアクセントになるのが気に入り、少しづつ買い足しております。
私が感じるストールの魅力とは、何気ない暖か味、豊かな色彩、そしてもう一つはラフなおしゃれ感。f0017368_1355350.jpg
ストールにくるまれていると、覚えているわけではありませんが、母親の胎内にいるような安心感に包まれます。物理的に暖かいのは当然のことですが、その暖かさの他に魂のレベルで守護的な暖かさをストールに感じるのです。もしかしたらそれは癒されきれていない私のインナーチャイルド(内なる子供)が感じているのかもしれないと、時折感じますけれど、それでも、敏感、繊細といったテーマを持つ私には、社会と関わる上で、そのようなアイテムがあるお陰で、積極的に関わっていけるという利点も否めませんね。

先日ご紹介させて頂いた『色彩の心理学』にもありましたが、身に付けるものの色によって私たちの心や身体は、その色の影響を受けています。赤やオレンジなどの暖色系は、やはり身体を温め、また心を明るくさせますし、ブルーなどの寒色系が入っていれば、心や身体を冷やして落着かせてくれます。ですから、身に付けるもので心身のバランスを取ることも可能なのですが、それを面積の大きいトップスやボトムスに取り入れるのが難しいということがあります。そのようなときに、様々な色彩展開されているストールは気軽に取り入れやすいアイテムだと思います。
しかし、ストールの色は限りなく顔に近い場所に身に付けるので、取り入れたい色が自分に似合う色かどうかがはっきりとしてしまいますが、とてもよく似合う色のストールというのは、その人の輝きを増幅させる作用を持っているとも思います。私は、基本は似合うものを、と思っていますので、まずは自分にしっくりくる色から取り入れていくことをお薦めいたします。
そのような経緯で購入したストールは、上の写真の一番奥のピーチ色のもの。デパートのストール売り場で、何種類もののストールを首に巻いて、一番私の顔が映えると感じた色です。これはほぼ毎日持ち歩いているほど気に入っています。

最後にラフなおしゃれ感。きばったおしゃれというのが苦手で、そういった格好は、どことなく過剰さがにじみ出てしまい恥ずかしくなってしまうのです。けれど、あまりにもシンプル過ぎると、そのシンプルさを着こなすまでにまだ心が追いついていない私は、どうしても貧相に見えてしまう気がするのです。そこでこのストールを巻くと、足りない部分が埋められ、全体に調和がもたらされ、やっと満足感を得られるのです。そんな小さなアイテムで創りあげられるラフさは、シンプルなスタイルを好む私の心を魅了して止みません!!!


f0017368_1391672.jpg番外編は冬物。去年の冬にタイへ行ったときに持参したストール。暑苦しいので、写真を小さくしてみましたが、やはり暑苦しいですね(苦笑)すいません。南国へ行くのにコートは着て行きたくないと、このストールを巻いていきました。

f0017368_1393729.jpg飛行機の中の寒さ対策にも大活躍で、機内で支給される毛布だけでは足りずに頭から被ってみました。そんな使い方もできるところも、また私の心を掴むのでした。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-14 01:34 | ファッションあれこれ

浅漬け器

簡単に一品が作れてしまう浅漬け器。以前から欲しいと思っておりましたので、ガラス製のものを購入してみました。本当にただお野菜を切って、お塩を振るだけで、おいしい浅漬けができあがるのですね。中身も好きなようにアレンジ可能なので、これから色々と試してみようと思います。
今日は、大根に三つ葉、レモン汁とお塩をかけ、絞ったレモンがせっかくの無農薬なので、皮も再利用。刻んで入れてみました。さっぱりしてて、食欲の落ちる夏にはお勧めです!!
f0017368_122640.jpg

[PR]
by drop-flower | 2007-07-10 01:05 | I love food!!