ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガーベラ一色

f0017368_094953.jpg慌しい日々が続き、やっと一息ついた今日この頃。心に余裕が戻ってきたのか、久々に店先に並ぶお花にふらふらと吸い寄せられていきました。まだ少し慌しさの余韻が残っているせいか、あれもこれもというよりは、一種類のお花だけをたくさん欲しくて、大好きなガーベラのオンパレードです。

お部屋に花があるだけで、気持ちがどんどんペースダウンしていくのが分かります。慌しい時間は、充実はしていたけれど、日々の生活への余裕は殆どありませんでした。次の慌しい波がきたときには、お花を飾る余裕さえも持てたら最高だと思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-29 00:35 | 日々の彩り
f0017368_154532.jpg『色の秘密-最新色彩学入門』
どちらのブログで紹介しようかと悩んだのですが、私の興味が色彩と衣服にあったので、もうひとつのブログで紹介させていただきました。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-28 01:57 | Books/Cards
f0017368_1332961.jpg色は私たちに影響を与えるということはよく耳にすることです。オーラソーマの講座でも、『目隠しをして、青い壁の部屋と赤い壁の部屋にいるときでは、体感温度がことなり、体温も変わる』ということをティーチャーの方がおっしゃっていました。しかし、それは一体どのような仕組みになっているのかというのはずっと頭にあり、その想いが強まったあるとき、ふと立ち寄った本屋さんで目にした『色の秘密-最新色彩学入門』。アマゾンで注文しようかと思ったこともある1冊でしたが、中身をみないことには、と思いとどまっていた本です。立ち読みをしてみたら、とても興味深そうでしたので、即座に購入しました。

『色彩は光であり、光は電磁波である』
『生体は常に振動しているため、その振動が光や色彩の波長に呼応する』
『色彩は、目だけでなく、皮膚でも見る(感じる)』

読んでみれば、よく目にするような内容だったのですが、漠然と感じていたものがはっきりとした形あるものとして頭の中に入ってきました。

色彩の作用、それぞれの色彩の特徴、食べ物からインテリアまで日常における色彩が与える影響、色彩と音、色彩と民族など広範囲に渡って色彩について説明がなされています。
私の興味は、やはり身にまとう衣服の色彩と心身の関係で、選ぶ色によってその人がどんなことを感じ、そして表現していきたいと感じているのか、またどの色を身につけることでどんな心身の癒しが起こりうるのかなど、「色彩の重要性」という側面から再認識させられた本です。巻頭にカラー図表も載っていて、視覚的にも理解しやすいです。

「色はエネルギー」と言ってしまうのはとても簡単なことですが、この本は、そのエネルギーとは「こういうものだ」と多角的に分かりやすく解説されているので、そのエネルギーの質を理解したい方にはおすすめです。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-28 01:32 | Books/Cards

もう少し

初夏のようなお天気が続き、やっと体が緩みはじめて、体が喜んでいるように感じる今日この頃です。
前回の更新から1ヶ月が経ってしまい、足を運んでくださった方々、毎度申し訳ありません。


母とのことを書きますと宣言してから、書いてはみるものの、感情が入りすぎてしまい、毎回ただの思い出散文になってしまっていて、なかなかこちらに載せることができずにいました。心の整理はついていると感じてはいるものの、実際、7年の想いを言葉にしていく作業は意外にもハードでした。ですので、言葉にするにはまだまだ時間がかかりそうです。楽しみにしてくださっていた方々、本当にごめんなさい。いつかお伝えできれば、と思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-27 23:34 | 日々徒然

LOVE ビルケン♪

f0017368_1321010.jpg楽チンな格好を好む私は、足元も楽チンが基本。暖かくなると毎日のように履くのが、ビルケンシュトックのサンダル。おととし購入したビルケンのサンダルが大分くたびれてきてしまったので、今年も色違いを購入しました。
他のモデルを履いていたこともありましたが、ここ数年はこのモデルばかりで、これは3代目になります。甲を覆う面積が少ないため、カジュアルダウンし過ぎていないように見えるところが私の気に入っています。
足に負担のかからない靴を選ぶようになってから、履きにくさからくるストレスがかなり減り、頭痛も軽減されたように思います。
ビルケンシュトックは、体の健康を第一として靴を作り続けています。もし足からくる体調不良やストレスを感じたときは、ぜひ選んでみて頂きたいと思う靴です。
以前は高いというイメージしかありませんでしたが、最近ではお手ごろな値段のものも多く店頭に並んでいます。私が選んだサンダルは、かなりお手ごろですよ。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-06 01:30 | ファッションあれこれ