ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

母の話に入る前に。。。

今日初めて食べた、ラ・メゾン・デュ・ショコラ
今まで食べたチョコレートの中で一番好みの味です!!!

f0017368_22434647.jpgぶらりと表参道をお散歩中、ほんの少しだけ甘いものが欲しくなり、目の前にあったラ・メゾン・デュ・チョコラへ。商品を包んでいる間、サービスとしてアプリコットのトリュフを頂いたのですが、これが本当にまろやかでおいしいかったです。その後、歩き疲れては、一粒を口にしていたのですが、その度に感動しっぱなしでした。
結局帰りにたくさんのチョコレートを主人に買ってもらい、嬉々として帰途に着きました。

いつもは素通りしていたラ・メゾン・デュ・ショコラ。これからは通りすぎることは、中々難しいことかもしれません(笑)
[PR]
by drop-flower | 2007-04-22 22:52 | I love food!!

再開します

寒い日もありますけれど、春めいた陽気に釣られて、心も浮き立つ今日この頃。
牡羊座の新月に再開しようと思っておりましたが、新月の数日前から急に忙しくなってしまい、更新できずにいました。
足を運んでくださった皆さま、どうもすみませんでした。
忙しさはしばらく続きますが、ブログを再開しようと思います。

* * * * *


ブログをお休みしていた間、7年という月日がかかりましたが、私は母の死をようやく受け入れることができました。今までは、受け入れる事がどういうことかさえも分からない状態でした。けれど、今私は声を大にして「私は乗り越えた」と言えます。私の辿ってきた道のりを、心の整理も兼ねて、数回に分けてお話させて頂きたいと思います。

大切な人を亡くされた方々が、ご自身なりの道を歩まれますよう、そしてたくさんの光が降り注ぎますよう、心よりお祈りいたします。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-21 23:43 | お知らせ

Sun(番外編)

『Sunのネックレス』の記事の写真だけでは、ネックレスのかわいさをどうも伝えきれていないように感じ、僭越ながら、どのように合わせていたか披露させて下さいね。しかし、至って普通です!!
f0017368_1294713.jpg
まだ肌寒い日の多いこの時期、寒がりなくせに厚着が嫌いな私がよくやるのは、なにかの下にタートルネックのシャツを着ること。首元を温かくすると、それだけでもかなり寒さをしのげますし、コーディネートも楽ちんです。このようなシンプルなコーディネートで、Sunのネックレスは、淋しくなりがちな首元にとてもよく映えました。少し暖かい日は、首元が空いたカーディガンに。
こうやって見ると、服によってThe Sunの印象が全く違うことに気付きます。ある時はクールな印象に、ある時は可愛らしい印象に。しかし、どちらにしろ、全体の締まり役として活躍してくれています。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-15 01:28 | ファッションあれこれ

Sunのネックレス

鉱石は大概アクセサリーで身に付けたいと願う私ですが、欲しいと思う石とデザインの両方が気に入る一品は、正に一期一会だということは常々感じることです。
基本的に身に付けたい鉱石をアクセサリーで探すとき、当たり前ですが、その石であることは最重要ポイントです。けれども石だけを重視してしまうと、気に入るデザインは中々見つからず、かと言ってデザインを重視すれば、興味がない石であったり、また石自体のエネルギーは無視されているようで、どうも食指が伸びませんでした。欲しいと思う鉱石の持つパワーが発揮されつつ、デザインも気に入るものというのは、これだけパワーストーンが世の中に浸透していても、出会えないものだと痛感させられてしまいます。

以前、『大地に抱擁されるがごとく』の真木さんがEnergy Museのアクセサリーを紹介してらしたことがあり、これにはデザイン性の高さを感じ、私もいつか手に入れたいと思っていました。
前から欲しい欲しいと思っていたシトリンをあしらったアクセサリー。
Energy Museの第3チャクラのアクセサリーやThe Sunのネックレスにもシトリンが配されていたのですが、実際に身に付けたときのイメージが全く沸かず、なかなか購入には至りませんでした。しかし、こちらのお店でThe Sunのネックレスをしている方(Seane Cornさんという方でヨガの世界では有名らしいです)の写真を見て、なぜかこれはいけると妙な確信を得て、すぐさま購入してしまいました。
f0017368_1265179.jpg
ともすれば、オカルトちっくなニューエイジアクセサリーとなりそうな石の配色ですが、身に付けてみましたら、さすがとしか言いようのないデザイン性の高さ。鉱石のエネルギーを活かしつつ、デザインも優秀。重苦しい雰囲気を携えているために、私にはデザイン的に難しいと思わせるこの石たち(タイガーズアイ、イエロージャスパー、パイライト)を軽やかなシトリンを中和剤として、見事に調和させています。
そして本当に惚れ惚れしてしまうのは、シトリンのペンダントトップで、これは色が二層になっています。これは今まで見たシトリンの数は少なくとも、唯一心を掴まれたシトリンです。

Energy Museアクセサリーは、浄化後、10日間身に付けると石たちとの関係が深まると言われています。
この時期、着るものには本当に頭を抱えます。まずはネックレスを付けることを考え、薄手のタートルネックや白いボートネックのTシャツなど、この時期をボーダーばかりで乗り切っていた私には少々大変ではありましたが、新鮮な気分でもありました。

太陽の光が徐々に強くなる季節。太陽のエネルギーに自らを同調させる"The Sun"のネックレスは、今よりももっと素肌に心地良くなるのだろうと、夏が大好きな私には、春を通り越して真夏の太陽が待ち遠しい限りです。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-14 01:25 | ファッションあれこれ

『RINKA』

f0017368_1241380.jpgTVや雑誌で活躍中の梨花さんの本です。
ファッションはともかく、インナージャーニーと関係あるのかと驚かれそうですが、私の中ではあったのです!!

元々、梨花さんは好きで、この本が出版されることも知っていたのですが、当初は買おうとは全く思いませんでした。しかし、ある雑誌で彼女が興味深いことを語ってらして、それに釣られて買ってしまいました。



『私はアイテムは増やさないようにしているの』

アイテムを増やすと、それに合うものを、と底なしに物が増えていってしまう、だからアイテムは増やさないというようなことをおっしゃられてたと思います。
おしゃれでとても人気のある方です。お洋服とて、これもあれもと言えば買えなくもないと思うのです。それなのに『増やさないようにしている』と語った彼女。この言葉に興味をそそられ、本屋へ走りました。
彼女の私服やらお部屋の写真が楽しめることはもちろんでしたが、一番心に響いたのは、彼女がある時、200~300足近くあった靴を20足ほどまでに減らし、洋服もぞっとするほど(と表現されていました 笑)捨てたということです。そして、今ある少ないアイテムで、どのようにコーディネイトするか、思考をめぐらしているそうです。

物の整理というのは、心の整理に似ているとよく言われます。靴を10分の1にまで減らした彼女、きっといらなくなった感情をもたくさん手放したのだろうなと思います。そして、『アイテムを増やさない』ということは、自分に必要のない信念や感情も、むやみに取り入れないということでもあるのかなと思いました。

ファッションという側面からしか語られてはいませんが、内面もしかりだということは、精神世界に足をつっこめば知ることです。TVで見せるあの明るさの裏には、実は自分と向き合う時間も大切にしている人だということを垣間見ることができ、益々いいなあと思わせる本でした。元々、深いものを追求している本ではありませんが、機会があれば、手に取ってみてはいかがかしらとは思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-07 01:23 | Books/Cards