ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『ゲド戦記』

待ちに待った『ゲド戦記』、公開初日に早速行って参りました。

率直な感想といたしましては、心の光と闇の統合という、ある意味とても曖昧なテーマが、曖昧ながらもよく描かれていたと思います。
私的にはそのようなところに興味を惹かれましたし、理解しにくい部分もありましたけれど、とても楽しめました。

賛否両論がある映画だそうで、一緒に行った友人も不服そうでしたが、それはご自身の目で確かめられるとよいかと思います。


* * * * *


私が「ゲド戦記」を知りましたのは、やすらぎの部屋さんのヒーリングクラスを受けていた時でして、「シャドウ」というテーマを扱ったときに教えて頂きました。
心の「影」というテーマが、物語の中で巧みに描かれていると聞き、早速購入致しました。
しかしその頃の私はと言いますと、やはり心のどこかで超常現象的な癒しを求めていた為に、中々読み進めることができずに1巻の途中で断念してしまっておりました。

その間、興味はあったものの中々手に本を取ることはしませんでした。
それが「ゲド戦記」の映画公開が発表された時には、映像ならばと思い、待ちに待って公開初日に足を運んだというわけです。
その後、また本を手に取って読んでみましたけれど、今回は兎にも角にもおもしろく、時間を忘れて読みふけっております。

この2年間で私の中でも様々な変化がありましたし、映像(視覚)効果もあって、物語の中で賢人たちが語る言葉がやっと心に響いてまいりました。


映画自体は賛否両論ありますけれど、ジブリ映画で「ゲド戦記」が公開されるということは、それだけこの物語が日本人にとって、とても身近になるというのは、やはり喜ばしいことなのではないかなという風に思っております。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-07-31 22:59 | 日々徒然

地中海料理

お世話になっている方に目黒の東京庭園美術館の近くにある地中海料理のランチをご馳走になって参りました!!!

地中海料理と聞いてもなかなかイメージし難いものがあり、実際いただいたものが地中海料理と言われてもピンとこなかったのですけれど、お店の雰囲気がとにかく素敵でしたし、お料理も大変満足して頂けました。
f0017368_0245723.jpg
写真の上の方に見える小さいお皿は、オリーブをすりつぶしたもので、これはパンにつけて頂きました。
パンと一緒にオリーブオイルを出すお店はよくありますけれど、オリーブの実が一緒にサーブされてきたのは初めてで、新鮮さも然る事ながらおいしさにも感激いたしました。
写真はメインディッシュで、野菜の中にマグロのソテーが埋まっております。

内装やお皿、カトラリー一つ一つどれもが本当に素敵で、細部にこだわりが感じられましたし、何と言いましても料理の味が私の口にとても合い、何か出てくる度に感嘆の声を上げておりました。

ご興味のある方は、東京庭園美術館に行った際にぜひ寄っていかれてはいかがでしょうか。

地中海料理テオドーラ
品川区上大崎2-10-32
03-5791-2160

少し分かりにくい場所ですので、行かれる方は場所を確認された方が良いかもしれません。

* * * * *

今、東京庭園美術館では、10/1まで旧朝香宮邸の今まで非公開だった小客室が公開されているそうです。
私のお気に入りはやはり殿下と妃殿下のそれぞれの寝室の外にある室内バルコニー。
寝室は別であるにも関わらず、バルコニーでつながっており、床も白と黒の格子のタイル張り。そしてそここから見える緑。
歴史的ロマンを肌で感じさせられますし、そこが都会であることを忘れさせてくれる空間で、心の流れもそこにいるだけでゆったりとしてくるから不思議であります。

今度はいつ行こうかしらとスケジュール帳と只今にらめっこ中であります!!!

* * * * *

日々忙しくなかなか更新ができず、しばらくはゆっくりペースで更新させて頂きますね。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-07-29 01:07 | I love food!!

女性性

女性性に関するエッセンスをしばらく飲んでおりますが、とても興味深いことが静かに起こっています。

元々、女性性に関して悩むということは殆どありませんでしたし、女性性の癒し・開放は毎回なにかの二次的効果として現れてきていました。
ですので、今回も飲み始めたとき、女性性に関して逼迫した状況ではなかったのですけれど、感情、肉体、周囲の変化は興味深いものでした。
そしてとてもおもしろいことに、今回受け取っているエッセンスの恩恵は、対峙しなくてはならないような男性的エネルギーではなく、とても女性的であり穏やかに沁みてきております。


女性性に関するエッセンスは、数種類組み合わせて飲んでおり、全てが一つのエネルギーとなって影響を与えてくれましたが、核となったのはFESのポメグラネイトだと感じています。

ポメグラネイト
<調和時の性質>
温かく女性的な創造力。家庭または社会の中で、積極的に何かを生み出し育むことができる。
<調和が乱れたパターン>
女性的創造力の焦点があいまいか、混乱した状態。とくに仕事と家庭、創造的活動と妊娠・出産、あるいは個人と目標の間に葛藤を感じる。
【参考:フラワーエッセンスレパートリー】

2つばかり何が起こっていたかをお話させて頂こうかと思います。

一つめは我家のグッピーのお話です。
我家にはオス・メス1匹ずつのグッピーがいました。
お店の方がもうすぐ産みそうなメスグッピーを選んで下さったのですが、半年以上も大きなお腹のまま子を産まずにいました。
生殖能力がないのかと諦めてかけていたところ、私が女性性のエッセンスを飲み始めた後、なんと立て続けに2回も子グッピーを産んだのです。
そして役割をやっと果たせたのか、その1週間後くらいに旅立ってゆきました。

子宮を労わっていなかった私の状態を反映させていたのでしょうか。
小さな小さな体の中で私の内と同じようなことが起こっていたのかもしれません。
ですので、私がエッセンスを飲んだことで、きっと私の体の中で詰まっていたものが流れ出し、それを反映するかのように母グッピーにも影響が出たのだと思います。
とても小さな体ですし、動物には効果が現れやすいので、私がまだまだ取り組んでゆかねばならないことも、数週間で解決できてしまったのだと感じております。


二つめは、女性としての心の変化です。
暖かくなると、大抵家の中では過ごしやすいワンピースばかりを着ているのですが、気分を変えてパンツをはこうとした時、何故かとても違和感を感じたのです。
家の中では女性として楽しみたいと数ヶ月前から感じており、その家の中で男性と同じようなパンツをはくことに心の抵抗がありました。

他にもこんな事がありました。
あるショップで洋服を見ていたときに、とてもかわいらしい、けれどもどちらかと言うと男性的なポロシャツに目が留まったのですけれど、ここでも、それを纏うことはどうしても自分の中で女性的な部分が排除されそうで、かわいくても買うまでには至りませんでした。

今の時代、パンツをはいているからと言って、男っぽいということは全くありません。
どんなに男性色が強いシャツを着ていても、女らしい雰囲気を漂わせている素敵な方々も多くいらっしゃいます。
ですから男性的なファッションを否定する訳ではありませんが、私の心の内では、女性に生まれたのだから女性としての外見からをも楽しみたい感情が静かにうごめいてきていたのです。
とても些細なことに見えるでしょうけれど、どちらかと言えば男性性が強く表現されるような格好を好んできていた私には、とても大きな心の変化でありました。


ここ6年ほど女性性の癒し・開放がなされてきましたが、やっと女性であることに心地良さを感じられるようなスタートを切った気がしております。


どんな部分にエッセンスの影響が現れてくるのか、毎回未知ではあるのですけれど、確実に響いてきているのだと、これも毎回の事ながら思うことでもあります。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-07-17 23:19 | フラワーエッセンス

蚊取線香

f0017368_23482641.jpg
この季節、道を歩いていますと、どこからか蚊取線香の香りがただよってくることがあります。
この懐かしいにおいが、小さい頃の夏を彷彿とさせ、一瞬ではありますけれど幸せな気分に満たされます。

毎年夏になると、母の親戚総出で海への旅行へ行っておりました。
午前中は皆で海へ行き、お昼を食べ終わった後は民宿へ戻り、それぞれ昼寝をしたり麻雀をしたり、海へまた行ったりと各々好きなことをして過ごしていました。
民宿の裏に立つ木々の間からはうるさいほどのせみの声が聞こえ、扇風機の風と蚊取り線香のにおいを感じながら、たたみの上でごろんと昼寝をしていた記憶が蘇ってまいります。
まだ母や母の兄二人、祖父、従兄の奥さん、皆がこの世にいた頃のことです。
死が身近になどなく、皆の暖かさが子供の私にはとても心地良く、私の「安全」な世界はいつもそこが源となっているような気がします。


蚊取線香の香りを我家でも漂わせたく、小さなミニ蚊取り線香を買ってきました。
タイで買ってきた象のキャンドルホルダーにぴたりとはまり、雰囲気までもがぴたりとはまっております!!
小さな頃の幸せな記憶に心満たされ、そして「安全」な世界が心に広がっていくようです。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-07-14 00:16 | 日々徒然

夏用ひざ掛け

何かを作りたい衝動に駆られ、昨夜遅くにミシンをひっぱり出してきて作りましたのが、夏用のひざ掛け。
f0017368_012175.jpg
縫い目は、人様には到底お見せできませんけれど、遠目には意外にもかわいらしくできあがったので、こちらに載せてみました。(携帯で撮ったのであまり画像はよろしくありませんが。。。)

ひざ掛けではあるのですけれど、畳んでおくのは勿体なく、ソファにふわっとかけてみましたら、お部屋の雰囲気がいつもとは全く違ったものとなり、夏に向けて楽しめそうです。


夏にひざ掛けと思いますでしょうけれど、冷房の効いた部屋でうたた寝してしまうことが夫婦共々よくあり、お腹が冷えないようにと冷房対策にも使えますし、汗を掻いたままソファに座りたくない時にひいたりと、夏でもひざ掛けは意外に大活躍する我が家です。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-07-04 00:27 | 愛すべき物たち
長らくご迷惑をおかけしておりましたが、修理に出していたPCが戻って参りましたので、新規セッションの受付、オーラソーマプロダクツ・アクセサリーの販売を再開致します。


* * * * *


ここ1ヶ月ほど、女性性・母性(母対私ではなく、私対子供←しかしまだ子宝には恵まれておりませんが)に関するエッセンスを飲んでいたのですが、とても興味深いことが起こっております。
母との関係性にも進展があり、ここ数ヶ月は変容期にあったようです。

そのお話は追々していきたいと思っておりますので、引き続きお付き合いして下さったら嬉しいです。
[PR]
by drop-flower | 2006-07-01 00:06 | お知らせ