ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のデザート

f0017368_1544424.jpg主人と代官山へ行くと、よくCaliforinia Grocery Cafeの前を通っていたのですけれど、気にはなっていたものの、入る機会に恵まれずにいました。
今日は何故かとても惹かれ、考える間もなく、主人に入っていいか聞いておりました。
店内には、シンプルだけれど、一つ一つが静かに主張しているものばかりで、目移りしてしまいましたが、私は、チョコレートバーとオレンジとグレープフルーツが乗ったタルトを、主人は、ラズベリーバーとリンゴのタルトを選びました。

f0017368_155460.jpg紅茶の棚に、ロプチューティーという紅茶が置いてあり、シャンパンのような紅茶と書いてありましたので、どんな味がするのか興味を惹かれ買ってみました。
ダージリンティとなっておりましたが、飲んでみると、いつも飲んでいるようなダージリンとは少し異なり、とてもまろやかな紅茶でした。
シャンパンのような紅茶かどうかは、さすがに分かりませんでしたけどね。

ロプチューティで、今日はタルトの方をおいしく頂きました。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-30 01:53 | I love food!!

ダグウッド(花水木)

f0017368_22532744.jpgこの時期、花水木がきれいに咲いているのを、あちらこちらで見かける事が出来ます。

つい何時間か前に、この花水木に関して、あることを教えて頂きました。
それは、花びらのように見える白やピンク色の部分は、総包と呼ばれるもので、花びらではないということです。
そして、中央にある緑色のもの一つ一つがお花なのだそうです。

FESにもダグウッド(花水木)のエッセンスがあります。

調和時の性質
肉体を優雅に動かせる。肉体とエーテル体の調和。
調和が乱れたパターン
肉体をぎこちなく、または苦痛なものとして感じる。肉体深くにため込まれた感情のトラウマ。
【参考:フラワーエッセンスレパートリー】

f0017368_2304755.jpgダグウッドは、包葉(総包)が花びらを優しく守るように開いていき、その姿は、肉体にため込まれていたトラウマを保護しながら解放していくエッセンスの質を体現しているようにも見えます。

春の暖かい風と共にダグウッドは、肉体やエーテル体にも暖かいエネルギーをもたらしながら、硬直した肉体やエーテル体を和らげていってくれるでしょう。

もし、傷ついて硬直してしまった肉体を苦痛に感じる時などは、暖かい日などに、花水木の近くで大きな深呼吸してみるのもいいかもしれません。

【Phots by 季節の花300


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-27 23:23 | フラワーエッセンス

和名にうっとり

海外のフラワーエッセンスのお花は、当たり前の事でしょうが、全てが英語名で現されております。
しかし、和名を見ると、意外にも親しみのあるお花であったりする事があります。
けれども、少し悲しいかなと思いますのは、殆どの書籍において、分かりやすいように、和名はカタカナで表記されている為、そこからお花の印象を受けづらい事であります。

私は、たまに和名の漢字を調べて遊ぶことがあります。
これは大変おもしろく、漢字を知ることにより、何故そのお花にこのような名前が付いたのかを知ることができたり、お花の特徴を漢字から受取ることができたりします。
また、日本語の美しさを実感できる瞬間にも出会えます。

f0017368_18395287.jpgFESにイブニングプリムローズ(Evening Primrose)というエッセンス(母親との関係を癒すエッセンス)があり、このお花の和名は、「マツヨイグサ」です。
漢字で表しますと、「待宵草」です。
このお花は、宵を待つように花開くので、このような名前が付けられたそうです。
カタカナだけですと、宵を待つお花であることを想像するのが困難ですけれど、漢字ですと、こんなにも素敵なものを受取れます。
また、宵に関係するお花である事から、月との関係性も考えられ、そして月が母性と関係しているというように、連想ゲームのようにエッセンスの質を自分なりに楽しむこともできます。

f0017368_1840673.jpgその他にも、エッセンスの指標を表しているような和名もあったりします。
バッチフラワーエッセンスのセラトーの和名は、「ルリマツリモドキ」で、漢字では、「瑠璃茉莉擬き」と書きます。
瑠璃茉莉というお花に似ている事から、このような名前が付けられたそうです。
ルリマツリモドキは、中国原産のお花であり、日本には、きっとルリマツリの方が先にいたために、モドキと付けられてしまったのでしょうね。
セラトーというエッセンスは、自分の心や能力に確信が持てず常に他人の意見を求めたり、情報を必要以上に欲しがったり、他人の真似をしたがったりする場合に使用します。
後から日本に輸入されたがために、「モドキ」と付けられてしまったのでしょうが、名前だけからですと、セラトーのエッセンスの質に近いものがある事には驚かされます。

エッセンスのお花を和名からアプローチしていくと、思わぬ発見が多々あり、お花への理解も深まりますし、日本語が持つ美しさも堪能することができます。
ぜひ皆さまも和名を調べて楽しんでみてはいかがでしょうか。

【Photo(待宵草) by 季節の花300
【Photo(瑠璃茉莉擬き) by ボタニックガーデン



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-26 16:39 | フラワーエッセンス

縫わずに作るバッグ

f0017368_245624.jpg『UMAMIの布バッグ』という本に、縫わずに作れるバッグが載っておりました。
デザインも気に入りましたし、お裁縫初心者の私には、縫わずに作れるという魅力に惹かれ、早速作ってみました。
出来上がりを肩にかけ、鏡越しに見てみますと、思っていた以上に素敵で、私の洋服たちにも合うデザインでした。
こちらは本に沿って作った完成版ではありますが、自分の使い勝手が良いように少し手を加えてみようと思っております。
このデザインでしたら、他の色や生地でバリエーションを増やすのも面白いかと感じておりますし、色々と自分流に改良できそうですので、思いついてはワクワクしています。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-24 02:57 | 愛すべき物たち

食の大切さ

癒しの過程において、頭の隅にでも入れておいて頂きたいのは「食の大切さ」であります。
しかし、食の大切さとは言いましても、それは必ずしも有機物、無添加物、マクロビオティック的な食事を取ることではないと思っております。
個人的には、これらの食事方法は、私の考える大切さの次の段階に位置しております。

私が考える食の大切さとは、「愛情のこもったご飯」を食することであります。
この「愛情のこもったご飯」は、決してレストランで出てくるような手の込んでいるようなものとは限らず、シンプルなお料理でも良いのです。

作り手がめんどくさい、どうでもいいと感じながら作った食事というのは、必ずと言っていいほどそれらに反映され、味はたとえおいしくとも空虚さは残ってしまいます。
私たちは普段、食べ物を体内に取込み、物理的なエネルギーを得ています。
そして、この食べ物が体内に入っていく時、作り手の「めんどくさい」、「どうでもいい」と言ったような思考エネルギーも一緒に入っていくのです。
ですから、反対を言えば、愛情のこもった食事というのは、愛のエネルギーが体内へと流れていくのです。

私たちが生きていく中で、物質的なエネルギー源を欠かすことはできませんが、波動のような目に見えないエネルギーもまた必要不可欠なのです。
そして、癒しの過程で癒しがもたらされる時、かなりの確率において、そこに「愛」があります。
それは他人の愛であったり、自己から沸き起こる愛であったり、自然・宇宙からの愛であったりします。

抱えているテーマによって取組み方やかかる時間は様々ですが、まずは「愛情のこもった食事」から癒しのプロセスを始めてみるのも、一つの方法として良いのではないかと考えております。
体の中に「愛」のエネルギーが流れ込み、心が暖まり、そして少しづつではあるかもしれませんが、癒しは必ずやってくると思います。


家族に元気のない方がいらっしゃいましたら、ぜひ愛情のこもった料理を作ってあげて下さい。
一人暮らしなら、頑張った自分を労わるようにご飯を作ってみて下さい。
毎日そうもいかないのが現状だと思いますので、そのような時には、心を込めてご飯を炊き、後は買ってきたもので食事をするのもいいでしょうし、心を込めて作る料理人がいるお店で味わうのでもいいと思います。
それも不可能な方は、週に1度、隔週に1度など無理のない範囲で少しづつ食事から愛のエネルギー摂取をしてみて下さい。
きっと心に暖かさが蘇ってくるでしょう。


とは言いましても、私も完璧にこなせている訳ではありません。
自分のペースでゆっくりと楽しんでおりますので、皆さんも頑なに守ろうとせず楽しみながらやって下さいね。


f0017368_2135459.jpg多忙な主人に、パンもなるべく手作りのものを食べさせてあげたく、先日、下北沢にありますカフェブラボーで天然酵母のパン教室に参加してまいりました。(写真はその時のものです)
それから何度も挑戦しておりますが、出来栄えは様々で、一度は、作った食パンとヤ○ザキパンのどちらがいいかと聞きましたところ、「微妙」という答えが返ってきてしまいましたが、めげずにパン作りにも励んでおります

f0017368_21355829.jpgこちらは、結婚して初めて作ってくれたのではないかと思います主人特製のお粥です。
風邪で寝込んでおり、たまたま家にいた主人が作ってくれました。
お出汁用の昆布がたくさん入っているのには笑えましたが、普段料理をしない主人が作ってくれたものは、それはそれはありがたい逸品でした。
何度もおいしい申しましたら、「普段何もしない僕が作ったから余計にそう思うんだよ」と、自身でもよく分かっておりました。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-20 22:27 | 日々徒然

元気な色を

f0017368_23274737.jpg温度変化に体がついてゆかず、風邪で数日床についておりました。
私の風邪が良くなる前に、主人にうつってしまいました。
二人で風邪をひいてしまっていますので、少し元気をもらえるようなお花を探して参りました。

濃いピンクの縁取りがなされているスプレーのバラに、鮮やかで目を惹くピンクとイエローのガーベラを2本ずつ買ってきて生けました。

このお花の周りは、元気なエネルギーが漂い、風邪で消耗気味の私たちに元気を与えてくれそうです。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-14 23:37 | 日々の彩り

フレッシュジュース

春になり暖かい日が続いたと思えば、冬に舞い戻ったような日が突然やってきて、体の方も気温の変化に付いていくのに精一杯です。

主人も仕事と温度差からの疲労で、体のだるさを訴えておりましたので、何か良い案はないかと考えておりました。
そこで、冷蔵庫の中身と相談しながら思い付いたのは、「フレッシュジュース」。
フルーツには、ビタミンが多く含まれておりますので、疲労回復に効果がありますし、忙しい人には簡単にビタミンを摂取できますので、お手軽な栄養ドリンクと言えます。
しかし、私は、全ての材料をミキサーにかけていますので、オレンジ等の皮むきが大変なのが少々難ではあります。

f0017368_1955569.jpg昨日は、オレンジ、イチゴ、ヨーグルト、お砂糖を少量加えたものを作り、今日は、グレープフルーツ、レモン汁、ペパーミントの葉、シロップでさっぱりしたもの(写真)を作ってみました。
ペパーミントもまた疲労回復に効果があると言われています。
こちらは、昨日のヨーグルトドリンクに比べると、酸味も強く、さっぱりしたものを好む私には丁度良いものでした。


ジューサーなどがありましたら、オレンジやグレープフルーツは、切るだけで簡単にできますので、たまにはフレッシュジュースで疲れを取るのもいいかもしれません。
ただし、飲みすぎは糖分の取りすぎになってしまいますので、ほどほどにお召し上がり下さいね。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-05 20:37 | I love food!!

おすすめサロン

先日、下北沢にありますhealing&beauty con.teでアロママッサージを受けて参りました。

セラピストのトモコさんは友人ではありますが、友人であるという理由だけで行く訳ではなく、セラピストとしても優秀ですし、安心して体を任せられる数少ないセラピストの一人でもありますので、毎回ボディマッサージは彼女にやって頂いてます。

アロマのボディマッサージは、肉体だけに働きかけるものではないと感じております。
アロマオイルの効果、そして体をもみほぐす事により、肉体と心の両方へと影響を与えます。

心がバランスを崩し、それが肉体に出ることもあれば、逆に運動不足やOA機器操作からくる疲れ(姿勢、眼精疲労)などが肉体に出て、心のバランスが崩れることもあります。

首が痛い時、それは第5チャクラに問題があるから、というようなスピリチュアルな視点から全てを語られる事が多々ある中、トモコさんは、必ずしもそうではない事を伝えてくれます。
このような場合は、単純に長時間のPC操作からくることもあり、何でもかんでもスピリチュアルな視点から片付けることは決してしないことも、気が合うのかもしれません。

もう一つ、安心して身を任せられる理由としては、こちらが特に何も言わなくても、肉体のどの辺りに疲れを感じているかを瞬時に読み取って(リーディング)くれることでしょうか。

先日、マッサージを受けに行った日の昼間、左下の胃の辺りの痛みが消えなかったのですが、内臓的な痛みではなかったため、理由が分からず、どうすることもできずにいました。
いつもの施術で、胃の辺りをマッサージして頂いたことは一度もありませんでしたが、その日だけは胃の辺りを丹念に揉みほぐしてくれました。
しかし、マッサージをして頂く前に、その事には特に触れずにいましたので、胃の辺りに手が移った時には、トモコさんのセラピストとしての優秀さを改めて実感致しました。
内臓的な痛みでなかったことも伝えましたら、長時間同じ姿勢でいるために、筋肉が収縮しているだけと教えて下さいました。


現実(肉体)とスピリチュアリティ(心)の両方の視点を大切にしながらセッションを行っていらっしゃいますし、お笑い好きなおもしろい方でもありますので、ご興味がありましたらぜひ足を運んでらしてみて下さい。

トモコさんのブログはこちらです。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-03 02:26 | お知らせ