ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

カテゴリ:日々の彩り( 6 )

ガーベラ一色

f0017368_094953.jpg慌しい日々が続き、やっと一息ついた今日この頃。心に余裕が戻ってきたのか、久々に店先に並ぶお花にふらふらと吸い寄せられていきました。まだ少し慌しさの余韻が残っているせいか、あれもこれもというよりは、一種類のお花だけをたくさん欲しくて、大好きなガーベラのオンパレードです。

お部屋に花があるだけで、気持ちがどんどんペースダウンしていくのが分かります。慌しい時間は、充実はしていたけれど、日々の生活への余裕は殆どありませんでした。次の慌しい波がきたときには、お花を飾る余裕さえも持てたら最高だと思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-29 00:35 | 日々の彩り

元気な色を

f0017368_23274737.jpg温度変化に体がついてゆかず、風邪で数日床についておりました。
私の風邪が良くなる前に、主人にうつってしまいました。
二人で風邪をひいてしまっていますので、少し元気をもらえるようなお花を探して参りました。

濃いピンクの縁取りがなされているスプレーのバラに、鮮やかで目を惹くピンクとイエローのガーベラを2本ずつ買ってきて生けました。

このお花の周りは、元気なエネルギーが漂い、風邪で消耗気味の私たちに元気を与えてくれそうです。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-04-14 23:37 | 日々の彩り

もう少し

疲れきっている主人のために、もう少しだけお花を買ってきて、主人の目に入るところに飾りました。
f0017368_22403384.jpg

我家には、色のついた花瓶があまりなく、あるショップにて以前から気になっていた花瓶を買ってまいりました。

色物の花瓶に、お花を生ける難しさを感じており、敬遠していた部分がありましたが、今回購入しました花瓶は、意外にもお部屋の全体のイメージも壊さず、買ってきたお花とも調和しております。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-02-12 22:49 | 日々の彩り

食卓に春を

寒さが厳しい中、お花屋さんへ行きますと、春らしいお花たちが目に飛び込んできます。

いつもは、1本1本気に入ったお花を買いますが、昨日は、小さいかわいらしいブーケが目に留まり、そちらを買ってまいりました。
f0017368_234555.jpg

背の低い小さい花瓶に生け、食卓に飾りました。

春らしい色に、食卓の雰囲気も明るくなると、心も自然と明るくなり、いつもよりほんの少し頑張ってお料理してみようかという気になります。

春のお花は、寒さで縮こまっている心を暖かくほぐしてくれるようです。



しかし、激務の中、更なるストレスを抱えている主人のイライラは、あまり解消されず、もっとたくさんの春のお花が必要そうです。
とは言いましても、あまりの激務で、家にも殆どおりませんので、そろそろ熟成された手作りのアロマのトワレを、代わりに持たせてあげようか考えております。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-02-11 03:16 | 日々の彩り

ペーパーナプキン

結婚をすると、相手側の家の習慣に驚かされたり、素敵だなと感じることに遭遇すると思うのですが、私の場合、その内の一つにペーパーナプキンがありました。

私の実家では、食事の時のお口拭きは、普通のティッシュを使用していました。
本当に小さい頃などはふきんでお口を拭いておりました。
お友達の家でも、かわいらしいペーパーナプキンが出てきたことは記憶にありません。

結婚前に主人が一人暮らしをしていた頃、キッチンの下から強面の主人に似つかわしくないゴージャスなペーパーナプキンが出てきたことがありました。
義母が必要最低限の生活雑貨を用意した中に、このペーパーナプキンが含まれていたのです。

しかし、ペーパーナプキンを家で使ったことのない私には、どのように使ったらいいのかさっぱり分かりませんでしたので、そのまま使用することなく棚に長い間眠っておりました。

主人の実家では、普段の日常生活にペーパーナプキンを使っています。
季節に合わせた柄やイベントに合わせた柄など、素敵なペーパーナプキンを使っており、私も度々頂く事がありました。

せっかく頂いても、やはり自分流にペーパーナプキンを使いこなすことができず、これらもまた戸棚の肥やしとなっていました。


一度、張り切ってお料理を作り、食卓もいつもより少し気を使ってセッティングした時があったのですが、こういう時にこそペーパーナプキンを出すのかも、と思い、義母から頂いたペーパーナプキンを食卓に出したのです。

たった1枚のカラフルなペーパーナプキンですが、これらが食卓にあるだけで、その場が華やぎ、それに伴って心も明るくなったのです。

そこでやっと、ペーパーナプキンをどうやって使ったら良いのかが分かり、その効果も実感できたのです。

最近では、自分のお気に入りのペーパーナプキンを買い、心が疲れているときや、張り切ってお料理の盛り付けをしたときなどは、これらを出すことにしています。
本当に食卓が華やかになりますし、心も明るくなります。

以前は、お金の無駄と思っておりましたが、そんなに高価なものでもありませんし、たった1枚で心を明るくしてくれるなら安いものだ、と思えるようになりました。

食卓を彩る一つのピースとして、心の贅沢の一つのピースとして、ペーパーナプキンを日常に取り入れるのもまたいいものです。

f0017368_23532157.jpg最近のお気に入り、小さめのペーパーナプキンです。食卓に遊び心が欲しいときや、お客さまをもてなす一つのピースとして大活躍中です。ここのメーカーのものには、アニメシリーズもありますよ!!


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-02-06 00:06 | 日々の彩り

妖艶なカラー

お花の中で一番好きなのは、ガーベラ、次いでチューリップ。
チューリップは春に咲くお花なのですが、お花屋さんにはもう並んでいます。

どうしても今年初のチューリップをお部屋に飾りたく、大雨の中お花屋さんへ行ってまいりました。

目的のチューリップを選び、
「今日はこれで」
と店員さんに告げて上を向くと、赤紫色をした"カラー"が目に飛び込んできました。

一瞬にして心を奪われちゃいまして、考える間もなく口から出た言葉は
「このカラーもお願いします」
でした。

我ながら動物的行動には呆れますが、感動したときに、心と口が直結し、そこに思考が存在しないときは、心の底から心地良さを感じます。

ハウスで育ったお花であるにも関わらず、1輪1輪の姿が全く異なっていたので(SMAPの『世界にひとつだけの花』みたい!!)、
「どれにしますか?」
と聞かれましたが、一番最初に私の気を引き、妖艶さを醸し出しているセクシー(!?)な1輪を選びました。

さわやかなチューリップとは正反対な雰囲気の1輪だと感じたので、これは単独で1輪挿しの花瓶に生けました。
f0017368_3365520.jpg
きれいに写真が撮れず、十分な妖艶さをお伝えできないのが残念なのですが、どこから見てもセクシーないい女(笑)という感じです。

全面的にセクシーさを表現することはしない、けれど自分がセクシーであると知っている。
禁欲的なまでに厳しく自分を抑制する姿が、セクシーさをより際立たせ、妖艶さが漂ういい女になる。

この『カラー』を見つめていると、そんなメッセージが伝わってきます。

私が苦手とする妖しい美、しかし心のどこかでそうありたいと願う。

このお花は完璧なほどに私が憧れる妖艶さを表しています。
だからとても心惹かれたのでしょう。

お花とも縁があって出会います。
こんなメッセージを頂けたこともまた縁だと思います。
大切に大切に心に留めておきたいと思っていますが、私が妖艶さを漂わす女になるには相当遠い未来であるような気もしてます。。。
(今生じゃあ無理だったりして・・・あはは・・・)


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-01-15 04:19 | 日々の彩り