ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

カテゴリ:ファッションあれこれ( 10 )

雨の日グッズ

とにかく雨が多い年ですね。今日の東京も午前中はお天気が良かったのですけれど、夕方からは雨。明日も雨の模様。
ここ数年で、とても進化したのではと思われるひとつに、レインシューズを挙げても良さそうなほど、素敵なレインシューズをよく見かけます。
今までは特に関心はなかったのですが、こう雨の日が続きますと、やはりレインシューズが欲しくなってしまいました。そんなことを頭にインプットして、ふらっと立ち寄った横浜のバーニーズで、見つけました、素敵なのを!!!
f0017368_22335124.jpg濃い紫色のパンプスのレインシューズ。なんの変哲もないシューズですが、通勤のことを考えたら十分。そしてですね、バーニーズですのでお値段が気になるところですが、かなり素敵なお値段(笑)そしてそしてですね、こちらのシューズ、雨でない日に履いていても全然違和感がないのが、更なるお得感を感じてしまいました。ゴムなので、履きやすいってことも素敵です。
後はやはり必要不可欠な傘。雨の日に楽しくなりそうなカラフルなものを。折りたたみと言えど、適当なものは買いたくありませんでしたので、探していた甲斐あって、かわいらしいものに遭遇しました。
これで少しは雨の日も楽しくなるかな。
[PR]
by drop-flower | 2008-05-24 22:57 | ファッションあれこれ
f0017368_21482460.jpgこちらのポロシャツ、実はロサーセンというゴルフウエアブランドからでている歴としたゴルフウエアだそうです。
何件かのセレクトショップで目にしており、このフリフリ度合いがかわいくて気になっておりました。GW中にちょっと立ち寄った六本木ヒルズで、他のショップでは見かけなかったこのラベンダー色を見つけ、やっぱりかわいいとそのまま購入。
ボタンがゴルフボールをモチーフにしてあったり、脇のあたりにスカルがスウィングしている金刺繍が施されていたりしてあるのですよ~。
ゴルフウエアなので着やすいのは当たり前ですけれど、デザインも本当にかわいいです!!!
[PR]
by drop-flower | 2008-05-10 22:01 | ファッションあれこれ

春物ワンピ

苦手な冬の間は、あまりの寒さにお洋服熱もさっぱりでしたが、そろそろ上向きに。
今日は、春物を見に久々にショップへ足を運んでみました。

f0017368_2153379.jpg去年の秋口にAULA AILAの赤のチェックのワンピースを購入し、これが本当に着やすい上に可愛かったのですね。
ショップの入り口に、同じようなワンピの春物があり、
『あー、あのワンピの春バージョンだー』
と興奮して試着をしてみれば、赤のものよりシルエットもほっそり、背の高い私でも短すぎない長さで、即購入。
こちらのワンピース、そでを少しまくると、異なる柄がお目見えします!!!
こういった小さな部分の遊び心がまたくすぐられるのですよね。ポケットのカットもかわいいのですよ♪
[PR]
by drop-flower | 2008-03-09 02:20 | ファッションあれこれ

ストール

とても久しぶりの更新です。見にきてくださっていた方々、お待たせしてすみません。

さて、タイトルのストール。
去年の夏に鍵編みのストールを買ってから、ストールの魅力に目覚めてしまいました(笑)夏は冷房対策に使えますし、ちょっとしたアクセントになるのが気に入り、少しづつ買い足しております。
私が感じるストールの魅力とは、何気ない暖か味、豊かな色彩、そしてもう一つはラフなおしゃれ感。f0017368_1355350.jpg
ストールにくるまれていると、覚えているわけではありませんが、母親の胎内にいるような安心感に包まれます。物理的に暖かいのは当然のことですが、その暖かさの他に魂のレベルで守護的な暖かさをストールに感じるのです。もしかしたらそれは癒されきれていない私のインナーチャイルド(内なる子供)が感じているのかもしれないと、時折感じますけれど、それでも、敏感、繊細といったテーマを持つ私には、社会と関わる上で、そのようなアイテムがあるお陰で、積極的に関わっていけるという利点も否めませんね。

先日ご紹介させて頂いた『色彩の心理学』にもありましたが、身に付けるものの色によって私たちの心や身体は、その色の影響を受けています。赤やオレンジなどの暖色系は、やはり身体を温め、また心を明るくさせますし、ブルーなどの寒色系が入っていれば、心や身体を冷やして落着かせてくれます。ですから、身に付けるもので心身のバランスを取ることも可能なのですが、それを面積の大きいトップスやボトムスに取り入れるのが難しいということがあります。そのようなときに、様々な色彩展開されているストールは気軽に取り入れやすいアイテムだと思います。
しかし、ストールの色は限りなく顔に近い場所に身に付けるので、取り入れたい色が自分に似合う色かどうかがはっきりとしてしまいますが、とてもよく似合う色のストールというのは、その人の輝きを増幅させる作用を持っているとも思います。私は、基本は似合うものを、と思っていますので、まずは自分にしっくりくる色から取り入れていくことをお薦めいたします。
そのような経緯で購入したストールは、上の写真の一番奥のピーチ色のもの。デパートのストール売り場で、何種類もののストールを首に巻いて、一番私の顔が映えると感じた色です。これはほぼ毎日持ち歩いているほど気に入っています。

最後にラフなおしゃれ感。きばったおしゃれというのが苦手で、そういった格好は、どことなく過剰さがにじみ出てしまい恥ずかしくなってしまうのです。けれど、あまりにもシンプル過ぎると、そのシンプルさを着こなすまでにまだ心が追いついていない私は、どうしても貧相に見えてしまう気がするのです。そこでこのストールを巻くと、足りない部分が埋められ、全体に調和がもたらされ、やっと満足感を得られるのです。そんな小さなアイテムで創りあげられるラフさは、シンプルなスタイルを好む私の心を魅了して止みません!!!


f0017368_1391672.jpg番外編は冬物。去年の冬にタイへ行ったときに持参したストール。暑苦しいので、写真を小さくしてみましたが、やはり暑苦しいですね(苦笑)すいません。南国へ行くのにコートは着て行きたくないと、このストールを巻いていきました。

f0017368_1393729.jpg飛行機の中の寒さ対策にも大活躍で、機内で支給される毛布だけでは足りずに頭から被ってみました。そんな使い方もできるところも、また私の心を掴むのでした。
[PR]
by drop-flower | 2007-07-14 01:34 | ファッションあれこれ
最近、雑誌などでよく目にするようになったLoomstateのデニム。実はこのデニム、オーガニックコットンで作られているそうです。つい数年前までは、オーガニックコットンの洋服は種類が少なく、着れそうなものと言えば、シンプルなTシャツやキャミソールくらいでしたが、ついにデニムまで!!
嬉しいと感じる反面、環境問題は世界的に見てみぬふりができない状況になってきた証拠でもあると思います。

このデニム、どこで売っているだろうとネットで調べていたら、よく行くショップに置いてあるではないですか!?しかし、一度として目にしたことがなく、よくよく考えてみたら、デニムをほとんどはかなくなっていたので、ショップへ行っても素通りしていたのです。とても興味深いので、次行った際には探してみようかと思っています。


生産者にも消費者にも、そして地球にも優しいオーガニックコットンの洋服は、本当に増えてきていて、デザイン性も高くなってきています。まだまだ市場の普及率は低いとは言え、数年前のことを考えれば、消費者側の選択肢が大幅に増えたことは間違いありません。この先、今以上にオーガニックコットンの洋服が増えたとき、もしかしたら私たちに問われるのは、どちらを選ぶかということになるかもしれないなあと思うのでした。


このブログに足を運んでくださる方はご存知かもしれませんが、フェアトレードを行うピープルツリーのオーガニックコットンの洋服はお薦めですよ。
[PR]
by drop-flower | 2007-06-07 01:34 | ファッションあれこれ

LOVE ビルケン♪

f0017368_1321010.jpg楽チンな格好を好む私は、足元も楽チンが基本。暖かくなると毎日のように履くのが、ビルケンシュトックのサンダル。おととし購入したビルケンのサンダルが大分くたびれてきてしまったので、今年も色違いを購入しました。
他のモデルを履いていたこともありましたが、ここ数年はこのモデルばかりで、これは3代目になります。甲を覆う面積が少ないため、カジュアルダウンし過ぎていないように見えるところが私の気に入っています。
足に負担のかからない靴を選ぶようになってから、履きにくさからくるストレスがかなり減り、頭痛も軽減されたように思います。
ビルケンシュトックは、体の健康を第一として靴を作り続けています。もし足からくる体調不良やストレスを感じたときは、ぜひ選んでみて頂きたいと思う靴です。
以前は高いというイメージしかありませんでしたが、最近ではお手ごろな値段のものも多く店頭に並んでいます。私が選んだサンダルは、かなりお手ごろですよ。
[PR]
by drop-flower | 2007-05-06 01:30 | ファッションあれこれ

Sun(番外編)

『Sunのネックレス』の記事の写真だけでは、ネックレスのかわいさをどうも伝えきれていないように感じ、僭越ながら、どのように合わせていたか披露させて下さいね。しかし、至って普通です!!
f0017368_1294713.jpg
まだ肌寒い日の多いこの時期、寒がりなくせに厚着が嫌いな私がよくやるのは、なにかの下にタートルネックのシャツを着ること。首元を温かくすると、それだけでもかなり寒さをしのげますし、コーディネートも楽ちんです。このようなシンプルなコーディネートで、Sunのネックレスは、淋しくなりがちな首元にとてもよく映えました。少し暖かい日は、首元が空いたカーディガンに。
こうやって見ると、服によってThe Sunの印象が全く違うことに気付きます。ある時はクールな印象に、ある時は可愛らしい印象に。しかし、どちらにしろ、全体の締まり役として活躍してくれています。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-15 01:28 | ファッションあれこれ

Sunのネックレス

鉱石は大概アクセサリーで身に付けたいと願う私ですが、欲しいと思う石とデザインの両方が気に入る一品は、正に一期一会だということは常々感じることです。
基本的に身に付けたい鉱石をアクセサリーで探すとき、当たり前ですが、その石であることは最重要ポイントです。けれども石だけを重視してしまうと、気に入るデザインは中々見つからず、かと言ってデザインを重視すれば、興味がない石であったり、また石自体のエネルギーは無視されているようで、どうも食指が伸びませんでした。欲しいと思う鉱石の持つパワーが発揮されつつ、デザインも気に入るものというのは、これだけパワーストーンが世の中に浸透していても、出会えないものだと痛感させられてしまいます。

以前、『大地に抱擁されるがごとく』の真木さんがEnergy Museのアクセサリーを紹介してらしたことがあり、これにはデザイン性の高さを感じ、私もいつか手に入れたいと思っていました。
前から欲しい欲しいと思っていたシトリンをあしらったアクセサリー。
Energy Museの第3チャクラのアクセサリーやThe Sunのネックレスにもシトリンが配されていたのですが、実際に身に付けたときのイメージが全く沸かず、なかなか購入には至りませんでした。しかし、こちらのお店でThe Sunのネックレスをしている方(Seane Cornさんという方でヨガの世界では有名らしいです)の写真を見て、なぜかこれはいけると妙な確信を得て、すぐさま購入してしまいました。
f0017368_1265179.jpg
ともすれば、オカルトちっくなニューエイジアクセサリーとなりそうな石の配色ですが、身に付けてみましたら、さすがとしか言いようのないデザイン性の高さ。鉱石のエネルギーを活かしつつ、デザインも優秀。重苦しい雰囲気を携えているために、私にはデザイン的に難しいと思わせるこの石たち(タイガーズアイ、イエロージャスパー、パイライト)を軽やかなシトリンを中和剤として、見事に調和させています。
そして本当に惚れ惚れしてしまうのは、シトリンのペンダントトップで、これは色が二層になっています。これは今まで見たシトリンの数は少なくとも、唯一心を掴まれたシトリンです。

Energy Museアクセサリーは、浄化後、10日間身に付けると石たちとの関係が深まると言われています。
この時期、着るものには本当に頭を抱えます。まずはネックレスを付けることを考え、薄手のタートルネックや白いボートネックのTシャツなど、この時期をボーダーばかりで乗り切っていた私には少々大変ではありましたが、新鮮な気分でもありました。

太陽の光が徐々に強くなる季節。太陽のエネルギーに自らを同調させる"The Sun"のネックレスは、今よりももっと素肌に心地良くなるのだろうと、夏が大好きな私には、春を通り越して真夏の太陽が待ち遠しい限りです。
[PR]
by drop-flower | 2007-04-14 01:25 | ファッションあれこれ

ピチピチスキニーデニム

流行りのピチピチスキニーデニムを穿いている人を見て、いつも心に思うことは、「苦しくないのかなあ」。苦しい、苦しくないという感覚は、とても個人的なものですが、お腹の締付け度にかけてはかなり敏感な私には、きっともう穿けないと感じますし、エネルギーの流れを考えるとやはり手に取るのはためらわれてしまいます。

30歳を迎える前に諦めたピチピチタイトなボトムス。年だからという訳ではなく、単純にあまりの苦しさに具合が悪くなることが多々あったため、格好良く見えても体に優しくない、穿くのをやめようと固く心に決めました。もう二度とピチピチデニムで体調を損ねないようにしよう、と。

しかし何年も経たない内に、意志薄弱な私は、主人の買ったデニムの後ろポケットのキュートさに釣られ、体調もすこぶるいいしと言って買ってしまったピチピチデニム。穿くと、お腹も足もお尻も、とってもスラっとしていい感じに見えました。しかしそれは外見の問題で、体の方はと言うと、悲鳴を上げられないという表現がぴったりなほどに締め付けられていました。その内伸びるかな、と家でも穿いてみていたものの、一向に着心地は良くなりませんでした。

この頃、以前よりはエネルギーに敏感になっていた私。よくよく体に意識を集中してみると、このデニムを穿き、ボタンを閉じた瞬間、体のエネルギーの流れが閉じられた場所で止まるのを感じました。ピチピチの洋服を脱いだとき、体が緩んでいくのを感じたことがある人は多いでしょう。実際私もその緩みを感じたことはあります。しかし止まる感覚は全く初めての体験でした。これは「驚異」よりも、「脅威」の感覚の方が強かったことを覚えています。普段エネルギーは流れるように、と言っていた私の体の中で圧迫され止ってしまったのです。腰を境にエネルギーが真っ二つ。足と上半身が別物のようにも感じられました。グラウンディングしようにも、足にエネルギーが回ってこないため、足はグラグラ。ああ、もうそこまで体の声を聞いたら十分と感じた私は、それを境目にそのデニムはクローゼットの奥深くにしまわれ、今日の今日まで足を通していません。しかし正直言うと、安いお買い物ではなかったので、取り出して見る度に『あぁ』と溜息をついてしまいます。高くついたレッスン料ですが、そうしなければ得られなかったことでもあると言い聞かせています。

実際、女性の冷え性、月経前症候群、月経困難症などは、このピチピチデニムは無関係ではないそうです。腰回りの血の巡りが悪くなり、このような症状を引き起こすそうです。エネルギー的には、第1チャクラ、第2チャクラが滞ります。

格好よくピチピチスキニーデニムを穿いている人を見ると、本当に素敵だなと思います。エネルギーや血が止まらなければ、私とて穿きたい気持ちは十分あります。けれども、やはりたまには体の声も聞いてあげてね、とも思ってしまうのでした。

そして、ピチピチボトムスが穿けなくなった私は、ボトムス購入は本当に一苦労。その話はまた今度。
[PR]
by drop-flower | 2007-03-28 01:22 | ファッションあれこれ

春の装い

春らしい日が増えてくると、それに伴ってコスメや洋服も春らしいものが欲しくなり、雑誌もお店も春一色といった風ですから、自然と春物が目に付くようになります。

この時期、化粧品会社がこぞって新色、新製品を発表しますが、この業界の売り上げが最も高い時期というのは、春と秋だそうです。

寒かった冬に終わりを告げるように、春らしい色のコスメがお店に並んでいるのを見ると、心も自然と浮き立って参ります。

毎年、春色のアイシャドーを選ぶとき、グリーン系のものにまず目がいきます。
清々しいグリーンに惹かれるのではありますが、私自身の顔にも、実際、薄めのグリーン系が合いますし、私らしさという点に置きましても、十分に満足を得られる色であります。
また日本人の顔にも、比較的合わせやすい色でもあるそうです。

それでも毎年グリーン系のシャドーを購入している訳ではありませんが、今年はグリーンを纏いたい気分でしたので、何日間か化粧品売り場へ足しげく通い、色々なメーカーの物を試した結果、RMKが去年の春に発表した3色入りパレットを購入致しました。
3種類のパレットが販売されており、その内の2種類はグリーン系でしたが、何度も考えた末にこちらの色に決めました。
f0017368_18352888.jpg
早速使っており、これらの色を纏うと、顔の表情も明るくなり、春に向けて心も体も軽くなっていくように感じております。

メイク自体は、格別上手とは言い難いのですが、薄いブルーをアイホール全体にベースとして塗り、グリーンでグラデーションを創り出し、濃いグリーンをアイラインとして使ってみております。
プロの方が施す方法とは異なると思いますが、私のやり方で十分に満足感を得られております。

それに伴い、ヘレナ・ルビンスタインのグロスも購入致しました。
f0017368_1836182.jpg
主張しすぎない色味をラメで主張するところが私の気に入りました。


自分らしいメイクを知るのも、また経験を要します。
私もまだ途中のプロセスにおりますが、様々なものを試し、失敗し、そして心地の良いものを見つけていくのもまた楽しいものです。


人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-03-09 00:33 | ファッションあれこれ