ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

新月の願いごと

11/10は、蠍座で新月を迎えます。新月は1サイクルの始まりで、物事をスタートさせるには大きなサポートを与えてくれるそうです。その新月に願いごとをすると、叶いやすいとも言われていて、最近では、『新月の願いごと』がかなり浸透してきているような感じを受けます。

実はこの願いごとをすることに対して、まだ完全に信頼しきっていなかった私だったのですけれど、牡牛座の新月に願ったことが、牡牛座の満月の直後に叶っていることが分かったのです。
この「お願いごと」、そのときの私にとっては、一体どうしたら叶えられるのか到底予想もつかなかったのですが、半年という時間を粘って叶いました。
「願ったことは実現する」ということは常々体験してきたことなのですが、どうもはっきりとした手応えを感じにくいものが多かったこともあり、心底、思いの実現化を信じきれていたわけではありませんでした。今回、叶ったことというのは、とてもはっきりとした誰でも分かるような願いごとで、今まで何となく叶っちゃったというのは、その願いごと自体がとてもファジーだったのですね。
「思いの現実化」に関する本が多く出版されていますが、この明確さはキーポイントの一つだと、どの著者も言っていますね。ですから、願いごとの手応えを感じたければ、それだけ明確にするということがとても大事なことのようです。そのためには、日ごろから自分が何を欲しているのかを感じる癖をつけるのがいいかと思います。
最近、幸せに成功している方と知り合う機会があったのですけれど、その方も
「いっぱい欲しい、はだめね。ちゃんと具体的に『これだけ』欲しいって言わないと引き寄せられないよ。」
ということをよく仰っています!!!

リンクさせて頂いているイリゼさんのブログに、蠍座の新月に叶いやすい願いごとや、新月の願いごとは、こうやったら叶いやすいといったことを書かれてらっしゃいますので、ぜひご覧になっていただきたいなと思います。
[PR]
by drop-flower | 2007-11-08 00:38 | 日々徒然