ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

『楽庵』にて

f0017368_21523876.jpg
中学生の頃からの親友USHIOが絵の個展を開くというので、清澄白河まで友人を誘って行ってまいりました。アースディ2004のメインポスターを手がけておりましたので、知っているという方もいらっしゃるかと思います。
今回は、書家の西嶋香泉先生とのコラボレーション展で、彼女の絵に文字が入るというまた新しい視点で楽しませてもらいました。
USHIOの絵は、とても暖かくユニークで、おとぎ話の世界のようで、でもどのおとぎ話にもマッチしない、とても不思議な世界が描き出されているように感じます。占星術のネイタルチャートにおいて、風のエレメントが優勢で思考(精神)が活発すぎる私ですが、彼女の絵を見ると、まず感情が反応するという、私にとってはとても感じる絵なのです。あまり絵に興味を示すことはないのですが、彼女の独特の暖かみのある絵は魅了される数少ない絵たちばかりです。

西嶋先生の名前の書き方ワークショップが開催されており、こちらもまたとても楽しい時間でした。字に自信は全くありませんが、自分の名前が少しでもきれいに書けるというのは、なにか清々しい気分になれますね。

奥のカウンターでは、中国茶を頂けるスペースがあり、初めてちゃんとした形で中国茶を頂きましたが、自分のペースでお茶を楽しめる時間が大いに気に入りました。とても素敵な空間でしたので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。7/2までやっています。


『書家・西嶋香泉+USHIO コラボレーション展「書描」』
詳細は楽庵のHP、またはUSHIOのHPをご覧ください。
[PR]
by drop-flower | 2007-06-17 22:43 | 日々徒然