ひとつに留まれない私の日々やフラワーエッセンスのこと


by drop-flower

プロの力を借りる

どんな物事においてもそうですけれど、一人ではどうにもならない事というものがあると思います。
そのような時は、一人で悶々とせず、その道のプロの方の力を貸して頂くのがいいのではないかと思っております。

これは心の問題もそうですし、小さな物事も然りです。
お料理の献立に悩んだとき、色々な方のレシピを真似るのと一緒です。

現在の自分が持つキャパシティの限界に達し、八方が塞がっていますと、何をどうしていいのか分からなくなってしまい、その内どうでもよくなってしまうこともあるかと思います。
私の場合だけかもしれませんけれど。。。

それでもなお「良くしたい」と願うのでありましたら、やはりプロの方のお力を借りるのが一番早い方法であると思います。
その道のプロの方の書籍も多く出版されておりますし、ワークショップを開催されていることもあります。
まずは真似るところから始め、試してみて失敗したらまた試して、を繰り返す内に自らのオリジナリティが生み出され、いつしか「良くしたい」と願ったものを手にすることができるのではないかと感じます。


何故この事を書こうと思いましたのは、前回の記事でも触れましたけれど、父がどうにもできない状態でありました為、そのような時には

「何のためにその道のプロが存在するのか。どうにもできないのならプロに力を貸してもらった方がいい」

ということを伝えたことがきっかけであります。

心の問題に関しましては、本を読んだり真似ただけでは解決の糸口が中々見つけにくい場合があるのも事実です。
ですからDrop of Flowerへ、といった宣伝では全くございませんが(笑)、一人で限界を感じているときは、無理をせずにプロフェッショナルという存在の力に頼ってみることも、時には必要なのだと感じております。



人気blogランキング
お気に召したらで構いませんので、クリックして下さったら嬉しいです☆
[PR]
by drop-flower | 2006-10-01 04:40 | 日々徒然